東海地区で[すみれ]が食べれるチャンスは24日まで

 昨年の今頃の話だ。

ラーメン「すみれ」を食べに札幌まで行ったのだが臨時休業とやらで結局コンビニ弁当を買いこみホテルでオリンピックを見ながら食べた経験がある。 そのリベンジもあって札幌行きの計画を立てて[すみれ]の営業時間をWEBで調べていたら、偶然にも見つけたんだよね。20日間限りの期間限定 岐阜の高島屋にて[すみれ]出店の情報をだ。

以前は京都にも新横浜のラーメン博物館にも出店してたが今では札幌以外では食べれなくなってしまったのでこれはとても貴重な情報だ。

 

 実は昨日、ギャラリーの予約が無かったので岐阜まで行ってきた。

岐阜は大垣から電車で15分ぐらい。昼時に行ったので行列を作っていた。 

私はラーメンを食べるためだけに行列に並ぶのはなんか恥ずかしいと感じる人間。パチンコ屋開店前に行列に並んでる人みたい。

岐阜の街を散策し空いた頃を見計らって挑んだってわけだ。

 

 頼んだのは定番のみそ。

チャーシューをトッピングしたので代金は1,080円也

やはり美味しい。

美味しいのは美味しいがなんか違う気もする。

もう何度も食べてるので新鮮な驚きは私にはなくなってたんだろうか。

 がっかりした理由はもう一つある。

先日ギャラリーに北海道苫小牧からお客さんが来てくれたがお土産に札幌ラーメンのえびそば「一幻」をいただいたのだ。もちろんお土産なので完成形のラーメンではなく自分でつくるやつなのだがそれでも美味しかったんだ。特に麺の太さと固さと縮れ具合が私の好みに完全に合っている。ぜひぜひお店で食べてみたいという欲が勝ってしまってその分すみれがぼやけてしまったんだよね。

 

 4月に札幌へ行く事になった。

一幻は札幌と東京にしかない。もちろんすみれは行かないで一幻に行く計画を立てている。

 

 これを読んでるラーメン通の方は「もっと美味しいラーメンがあるぞ」と思われてることだろうがそんな事は知っている。一度好きになったら何度も通いたい主義なのでもうめんどくさい。もうこれ以上の情報は要らないんだ。

 

 

 

 

 

 

 

血液型別人口比率って知ってる?

 占いなんてものはあまり興味がない。

だけど人相学や血液型というのは占いというレベルではなくある程度の科学的根拠があるように思えて完全に無視は出来ない。

 

 実はギャラリーに来られるお客様に時折血液型を尋ねてみるんだけど

不思議と大体がB型とO型なんだよね。

もちろんたまにはA型やAB型の人も来ていただけるんだけど圧倒的にBとOが多いのさ。

 

そこで気になるのが各血液型別の人口比率だ。

A型やAB型の人の割合がBやOに比べて圧倒的に少ないのであればギャラリーに来られる方にBとOが多いのは当たり前の結果なのだ。

 

すぐさまネットで調べたら私にとって驚くべき事実が判明したのだ。

 

A型  =約40%

B型  =約20%

O型  =約30%

AB型=約10%

 

 

 

元々少ないABは当然の結果ではあるが、

一番多いはずのA型なのにギャラリー来場が少ない

 

ということは.....

 

私の作品はA型の人に受けいれられてないという事実だ。

占いとかそういうのは信じないと先ほども書いたがこれほど顕著な結果を目の当たりにするとそうとも言ってられない。

 

そういえば来場される方のほとんどの方が「みんなと一緒じゃ嫌だ」とおっしゃる。

逆を返せば「みんなと同じのがいい」という人物は皆無だ。

 

A型の人はどんなメガネを掛けてるのだろうか?

やはりクラシック、クラシック、クラシックなのかな・・・・

これまでパーソナルカラー別のメガネを作ったことがあるがこれからは血液型別のメガネもデザインしないとね。

新作クラシック?なーんて意味不明なものを作らないといけないのかな。

よく店員さんが「今大流行してますよ」と商品を勧めてくるが私らから見れば「だから何?」と聞きかえしたくなる。でもこのセールストークはA型の人にとっては魅力の言葉なのかもしれないね。

 

 

 ちなみに日本人のB型の人口比率は20%だけどアメリカやヨーロッパではABと同じく10%前後らしいね。つまり欧米諸国の人はほとんどがAかO型という事になる。私は生まれ変わってもまたB型でありたいとさえ思ってる。そんなところがB型なんだろうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道旭川でトークライブ開催決定

だいぶ先の話ですが

4月の第2土曜日

北海道旭川の取引店 Eyewearshop北斗さんにて

「店主カツンドと影郎の魅惑のスペシャルトークライブ」開催が決定!

 

その頃には新作も用意できると思うので昼間はトランクショー。

夕方よりお店2階「風のあばら家」にてのトークショーとなります。

 

その頃はまだ年号が変わってないのかな?

 

ギターのモデリングは頭の体操になる。

 土曜日だというのにギャラリーの予約は入ってなかったので、ジムで汗を流し、その後はインコと遊びながらフェンダー社のストラトキャスターを3Dモデリングしてみた。

 

 あっそうそう。インコは今日で生後4か月になりました。

昨日あたりからようやく日本語を話しだしたんだけど覚えた言葉は関西イントネーションでの「なんでやねん!」だけ。

まだ聞き取りにくいけれど関西弁の音程だけは正しい。正確にしゃべれるようになったら動画をあげます。

 

3Dのモデリングは各パーツごとに設計していく作業。メガネのモデリングだけではなかなか上達しないのでギターをモデリングしながら勉強している。とはいえ完全の独学なので結構難しい。これはボケ防止になる。

 

 

 

 

 

 

ここから先はちょっと専門的な話になる。

私は過去に1度だけストラトキャスターを使ってた時期がある。

シングルコイルのピックアップってなんか安っぽいから好きじゃなくてずっと敬遠してたんだ。でもジェフベックのコピーバンドでギターを担当する事になったからトレモロアーム付きのギターが必要になったので買ったんだ。でも自分のバンドでは絶対にこのギターは使わなかった。そんな安っぽくて嫌いなデザインだったが今こうしてモデリングしてみると結構計算されたデザインなんだなと気付かされる。

 

 さーて、明日月曜日から鯖江の工場が始動する。

お休み中に新作に関する何通もの打ち合わせメールを送信してあるのだがこれを乗り切ったら今度は4作目の新作デザインに取り掛かるつもり。これから始めるデザインは秋完成のデザインとなる。なんとも気の長い話だ。