京都【眼鏡迷宮】着物とメガネのペアリング

 

【京都 戻橋modoribashi】 Antique kimono

眼鏡迷宮〜着物と眼鏡のペアリング〜

12月8日(日)11時〜18時

 

ダークネス溢れる調度品の数々と、耽美なる大正ロマン空間の中で開催される、絢爛豪華なLABYRINTHトランクショー。京都のアンティーク着物店・戻橋二階にて開催します。着物と眼鏡のコラボレーションを、アンティークカップと本格珈琲(¥500)と共にお楽しみ下さい。

 

戻橋modoribashi

602-8241

京都府京都市上京区役人町237-3

アクセス

京都バスターミナル B1 B2 9番西加茂車庫行き50番立命館大学行 バス停「堀川中立売」より徒歩3

京都市営地下鉄「堀川今出川」より徒歩20

 

12/08 11:00〜18:00

Feel free to try these eyeglasses on. 

Designer Kagero will select a perfect pair for you.

We inform you of the dealer(optician) nearby and our gallery directly operated.

We are afraid we cannot prescribe lenses, but you can purchase any of these frames at Modoribashi KYOTO.JAPAN.Credit cards are available.

 

237 yakunin_cho,kamigyo_ku,Kyoto,JAPAN.

Antique Kimono 【Modoribashi】

 

 

RTしてくださいね!

     

 

   

  

取引店リストおよび連絡先は公式WEBをご覧ください

http://www.ogaki-tv.ne.jp/~kagero/99_blank007.html

在庫お問い合わせの上お出かけくださいませ。

**************************

 

 

作品【VERONICA】


自分の中では地味な方として捉えていた作品「VERONICA」ベロニカ。


「巷のメガネに比べれば派手ですよ」と言われてしまった。


確かにフロント左側だけ写真に撮ると怒ってるデザインだけど右側と合わせるとそうでもないんだけどな。

左右違う時点で論外???

 この作品は細い。

重いメガネが好きという人はごく僅かだろうけど、私が気を使うのは見た目の重量感をも軽減したいと願った作品。特に可愛い女性が重そうなメガネをしてるのは勿体ないよね。


しかしながら一般のアセテート生地ではすぐに変形や破損は免れないから、このベロニカは硬いセルロイド生地で作ってある。鯖江の有名なセルロイド職人集団でもあるマコト眼鏡さんによる制作だ。


 セルロイドはアセテートに比べてカラバリこそ少ないがこの安定感は桁外れ。




クリエーターズマーケット11/30,12/01

 上の画像は私のパソコンに入っているフライトシュミレーターのスクショ。

このソフトをやりたいがためにパソコンの性能をあげグラフィックボードやジョイスティックも書い足すほどに飛行機の運転はお手の物。(ただし本物の飛行機に乗るのは大嫌いなのだが)

ボーイング737で県営名古屋空港から南南西に向かい高度3000から中部国際空港に着陸体制をとった時の絵だ。ごらんのように中部国際空港はぽっかり海に浮かぶ人口島なのだ。このソフトが開発された頃は当然愛知国際展示場の姿はなく無理やり描き足した。アドバルーンを書いてる部分が今回のクリエーターズマーケットの会場である。

 

クリエーターズマーケットの詳細、入場料等はこちらをご覧ください。

 

会場内ブースはC-202。

いつもは2ブース使ってるが今回は1ブースのみ。昨年は持参できる作品をチョイスして展示しましたが今回はあまり展示はせず占い師の様に1対1でコーディネートする形式で行います。でもそのかわりほぼ全作持っていきますね。

 

今回は近隣取引店がない為条件さえあえばメガネフレームのみの販売も考えてます。(カードご利用可。プレフィッティングもしますので少々お時間いただきます)

 

さーてさて11/30と12/01はぜひお越しくださいませ。

割引券は少々残っておりギャラリーにて配布しております。

 

 

 

RTしてくださいね!

     

 

   

  

取引店リストおよび連絡先は公式WEBをご覧ください

http://www.ogaki-tv.ne.jp/~kagero/99_blank007.html

在庫お問い合わせの上お出かけくださいませ。

**************************

 

 

 

 

まるでブランド管の配色?

ギャラリー所蔵最後の1本。

【poison5エスニック】

赤青黄という実にキテレツ配色で七宝を施してある。

 

 

接近すると昔のブラウン管テレビの様だが、遠目にみるとエスニックな配色に見えてくるから不思議。

 

これはシンガポール航空のCAさんのユニフォームからヒントを得たんだ。

 

なくなる前にここに記録を残しておきます。

 

ところで17日(日曜日)は

青森県八戸市 影郎個展 最終日

そして岐阜県大垣市の影郎ギャラリーは一般公開日となっております。ぜひお越しあれ

 

 

 

RTしてくださいね!

     

 

   

  

取引店リストおよび連絡先は公式WEBをご覧ください

http://www.ogaki-tv.ne.jp/~kagero/99_blank007.html

在庫お問い合わせの上お出かけくださいませ。

**************************