キモノメガネ企画第2弾正式決定

明日は池袋個展に私参上します。12時から20時までおりますのでお手柔らかに。

 

 さてさてこのタイミングでなんですが、

 

【正式決定!!】 

京都アンティーク着物店戻橋さんで行うキモノメガネ 企画第2弾。

 

その名は【 #眼鏡橋 】

〜キモノに負けないメガネってあるの?〜 

 

正式な日程が決まりました。

3月21日(土)!!! 

 

ちょうど3連休の中日なので今から京都旅行の計画をたてておいてくださいね 

 

 

【戻橋modoribashi】

@modoribashi237

「戻橋」modoribashi

アンティーク着物店

営業時間13時〜18時前後 不定休

アクセス 

バス京都バスターミナルB1.B2 

9番西賀茂車庫行き

50番立命館大学行き

バス停「堀川中立売」より徒歩3分

地下鉄 「今出川駅」より徒歩20分

無料駐車場有

京都府京都市上京区中立売通黒門東入役人町237

京都着物眼鏡イベント第二弾?


私の古い友人が京都の北区、大徳寺の近くで【狐菴】という喫茶店を経営している。珍しく和菓子とお酒とコーヒーのお店。先日テレビでも紹介されていた。お店にはメニューもなければ看板も無い。


彼とはいつか一緒にコラボイベントをしたいと昔から言ってたのだがようやく二人とも本越しを入れ出した。


もちろん場所は京都。

堀川通りを北上し晴明神社の近く。

アンティーク着物の聖地、女性の憧れ、京都のサグラダファミリア、【戻橋modoribashi】さんに決まってる。


開催するにはまだまだ乗り越えなきゃならない問題も多々あるので正式決定とはいかないが、これまでの経験上お互いにやる気さえあればなんとでもなると思っている。


じっくりと、着実に準備を進めたい。


まず決めなきゃいけないのがイベント名である。
選ぶ際の条件は?

1.和装に似合う眼鏡がテーマである事

2.京都で有名な喫茶狐菴さんに因んでキツネ🦊も名前に入れたい。狐面被って接客するかも。

3.カッコ良い名前に越した事はないが新規のお客様にもダイレクトでわかりやすい名前である事。 


以外がこれまで上がった候補だ。

【イベント名候補】

眼鏡装狐
天眼天狐
天願天狐
眼鏡稲荷
着物眼鏡
眼鏡橋
眼鏡帝國
眼鏡國
八百万眼鏡
めがねあわせ
徒然めがね
陰日向に眼鏡
眼鏡咲く
萬屋眼鏡
千本眼鏡
眼鏡のあとに
眼鏡翁國
鴉天狗

どれがいい?



※追加

1決定いたしました。

1/25池袋影郎参戦決定


影郎参戦!拡散希望


池袋駅前眼鏡店オキアリサンジさんにて開催中の影郎個展は1/26日までですが最終日前日の25日昼に私が店頭に立ちます。(←普通ならイベントの初日に来るもんだろ!)


デザイナー直接のコーデをご希望の方はスタッフにお伝えくださいませ。


20時ごろまで滞在しております。

12/7,8京都戻橋イベント最終告知


前代未聞の着物店で行う眼鏡イベントの主催者は私ではない。このブログやTwitterで着物メガネのモデルとなっていただいてるエペル嬢さんだ。

https://mobile.twitter.com/yuzoo_k 

私のメガネは単なるコスプレ道具として扱われたくない。生活の中で溶け込んでこそデザインの意義がある。私が彼女を選んだのは生活の中で四六時中着物を着てる二児の母であり主婦だからなんだ。

当初は8日だけの予定でpopを作ったが前日7日にも開催することとなった。今回はその最終告知です。

 

12/7 土曜日15:00〜18:00
 12/8 日曜日11:00〜18:00


    京都 戻橋modoribashi Antique kimono
【眼鏡迷宮〜着物と眼鏡のペアリング〜】

ダークネス溢れる調度品の数々と、耽美なる大正ロマン空間の中で開催される、絢爛豪華なLABYRINTHトランクショー。京都のアンティーク着物店・戻橋二階にて開催します。

 

着物と眼鏡のコラボレーションを、アンティークカップと本格珈琲(¥500)と共にお楽しみ下さい。

 

 

本番は8日日曜日ですが、予行演習を兼ねて7日土曜日の15時〜18時にも開催してます。

アンティーク着物店

戻橋modoribashi 2階会場
 〒602-8241
 京都府京都市上京区役人町237-3


https://twitter.com/modoribashi237
(戻橋さんは会場をお借りしてるだけなのでイベントに関するご質問等は私かエペルさんへお願いします)


アクセス
 京都バスターミナル B1 B2 9番西加茂車庫行き50番立命館大学行 バス停「堀川中立売」より徒歩3分

(京都市営地下鉄ご利用の場合は「堀川今出川」より徒歩20分)

 


 

電車だと結構歩くので絶対バスの方がオススメですね。

扉を開けて中に入るとまさに異空間。入口はいってすぐの右の階段から靴を脱いで2階にお越し下さい。

 

なお8日日曜日は3階にて着物のフリーマーケットも行われております。なんと全部500円!

それ目当てでたくさんの戻橋ファンが集まります。

(その方全員が2階イベント会場に溜まるとおそらく収集がつかないだろうと実はゾッとしてます。なので急遽前日も開催することにしたのです)

 

 

【「眼鏡迷宮」(着物と眼鏡のペアリング)に持っていく選抜作品】

 

各地のイベントで持参出来る作品の本数は大体100本。岐阜のギャラリーの在庫は決して多いわけではないがそれでも100本に絞り各地へ持っていかなければならない。クリマで持参した選抜作品をそのまま京都のイベントに持っていくつもりだったが客層が全く違うためにセトリを入れ替える事にした。

 

なお今回は現地での販売も考えている。

その為のプレフィッティング道具を持ち込む。現地でのレンズ販売は不可能のためそのご相談に対応するべく京都の眼鏡屋さんも招待している。釣り銭や領収証も持ち合わせないので出来ればクレジットカードでのご利用をお願いしたい。なかには貴重作品もあるのでどうしてもそれが欲しい方は12/7(土)15:00に買いに来てくださいませ。

(度数によっては対応出来ないフレームもございますので現在ご使用中度付きメガネも拝見出来れば心強いです。)

 

 

(表にございます作品poisonブラック&ホワイトは、昨日売れてしまいました。かわりに別のカラーを持参します)

(そんなわけで岐阜大垣駅前の影郎ギャラリーの在庫は現在スカスカです。ギャラリーは9日までお休みさせていただきます。)

 

 

【最後にお願い】

メガネをお選びする際にはまずはその方のパーソナルカラーをこっそり探るのですが、混雑時、着物姿、しかも暗い部屋での判断は情けない話ですが自信がありません。
もしご自分のパーソナルカラーをご存知でしたら私に申告していただけると骨格診断やデザインチョイスに集中出来るので大変助かります。春夏秋冬でもよろしいし、肌の色調のブルベ、イエベだけでも構いません。

 

以上が京都イベントの最終告知でした。

アンティーク着物店での眼鏡のイベントなんて私自身も、そして多分眼鏡業界でも初めての試みだと思います。どうなるのか全く予測出来ないしオタオタしてしまうかもしれませんがお許しくださいませ。楽しければOKというスタンスで私自身も楽しませて頂きます。