札幌まで日帰りでラーメンを食べるとしたら

 ギャラリー一般公開終了。

買ってくださいなんて言わないけれど1日の販売本数としてはおそらくどこの個人眼鏡店さんよりもたくさん売れたと思う。もちろんたまにやるからなんだけどね。

 

 厭らしい話だがちょっと裕福になった。

たまには人並みに羽目を外して贅沢でもしようかなとは思ってみたりするのだがなにぶん物欲がないから買いたいものなどなんにもない。3年ぐらい前から急に旅嫌いになってからはどこにも行きたくないし。こんな調子では精神面から先にどんどん老いるのが手に取るように解るんだ。

 

 丁度去年の今頃だったかな?北海道に行ったの。

北海道の取引店さんまわりをかねて、でも本当の目的は北海道でラーメンを食す事がメインだったんだ。

旭川の蜂屋さんでは旭川ラーメンを食べる事が出来たのだが札幌のすみれさんは臨時休業とやらでお休みだったんだよね。すみれがダメなら純連さんとか、小野寺氏お勧めの彩未さんとかの候補もあったんだけど真冬で雪深いしホテルでオリンピックを見てたほうがマシだと断然したんだ。北海道まで行ってテレビみただけとはいったい何をしにいったのやら。

 

さてさて本題。

名古屋から北海道まで日帰りで行ってすみれのラーメンを食べる事が出来るのか?

出来るとすればいくらかかるのか?

それを検証してみる。

 

仮に1月の後半平日に日付け設定をして、今日チケットを取るとしてみる。

1月18日(金)

*中部国際空港11:55ー新千歳空港13:40 JETSTAR  ¥4,680

*新千歳14:00ー札幌14:37ーススキノ14:49     ¥1,270

 

*ススキノ17:38−札幌17:50−新千歳18:27     ¥1,270

*新千歳空港19:00−中部国際空港20:55 JETSTAR  ¥4,090 

 

                        交通費合計¥11,310-

 

なんとも安いじゃないか!

たとえば名古屋から新幹線で11,310円以内で往復行ける場所といえば京都が限度。大阪には行けない金額なんだ。

東京からなら新富士には行けても静岡には行けない金額だぜ。

 

この予定で行けばススキノでの滞在時間は約2時間30分。

これだけあればゆっくりラーメンを堪能できるだろう。

じゃー予約を・・・とここで決め込むのは素人。こっちはかつて旅のカリスマと言われた男。

ラーメン屋の開店が夜18時からで結局帰りの飛行機に間に合わないので行けなかったというのがオチになる可能性もある。そこはちゃんとラーメン屋の定休日や営業時間をも念入りに調べておく必要がある。

 

ラーメンすみれススキノ店の営業時間はと・・・・・

ほらやっぱり!  17時からになってるじゃないか!

ススキノに滞在できるリミットは17時38分

たった38分間でも味を堪能できなくはない話だが冬の北海道は電車遅延の可能性も高く危険極まりない。

ススキノ店以外の店舗の営業時間を調べていると・・・

 

 ラーメンすみれのサイトを見ているとこんなイベントが予定されている事を知った。

2019年1月5日〜24日 高島屋岐阜店レストラン街にてイベント出店

 

岐阜ならば大垣からおよそ15分。230円で行ける距離じゃないか!!!!

 

そんなわけで北海道行きはなしになった。

なんかしらんけど、ここまで調べていると旅したような気分になれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日ギャラリーにて新作図面公開

新作の作品名もカラーも決まったことだし、いち早く皆様にご披露したいところだが、公での公開はデザインを保護するためも直前まで出来ないんだ。

明日ギャラリーにお越しの方だけにお見せします。撮影はNGです。


明日 大垣 おいでよ! 今年最後の大試着祭

 

      (読者の皆様 度重なる告知でうっとおしいでしょうがご勘弁ください。)

明日は12月2回目の影郎ギャラリー一般公開 大試着祭

平日に分散していただいたおかげで先回のようなパニックは起こさないと思いますが万一混雑した時のために今回も待機部屋を用意しております。一応18時終了となっておりますがそれまでに入っていただければ深夜まで延長しますのでゆっくりご覧いただきたいと存じます。

 

 なお当日午前中は大垣市一帯でマラソン大会が開催されてます。

ギャラリー開始の12時ごろだけ交通規制がまだ解除されてない場所がございますのでご注意くださいませ。

 

地図等詳細はコチラ

 

*ある方からご質問がございました。

「もし購入したくなった場合にカードは利用できますか?」

・・・・不慣れですがカードご利用できます。でも出来れば現金の方がちょっとだけお得になります。ちなみにペイペイとかなんとかいうわけのわからないものはご利用いただけません。

 

吉野家の裏メニューって?

たまーに食べたくなるんだよね。

吉牛

 

ここらは田舎であるが一応吉野家だけでなくすき屋も松屋もあるんだけど、牛丼に関して言えば私は断然吉野家派なんだ。

 

学生時代はバンド活動に明け暮れていた私。

大学の部室は門限もなく深夜でも入れたので夜中まで練習してた。

作曲する際も私は部室を利用してたので下宿に帰ったり風呂屋に行ったりする時間がなくて本当に不潔でみすぼらしい暮らしをしてたんだ。当然自炊できるわけもなく深夜に開いてるレストランに行くお金もなかったので食べるものといえば吉野家かマックしかないんだよね。だから今でも懐かしくなって食べたくなるんだよ。

 

 さて本題。

吉野家には数多くの裏メニューがある。

「つゆだく」ってのは皆さんご存じかもしれないが他にもいろいろあるんだよね。

全部答えられるかな?

 

つゆだく   (汁多め)

つゆだくだく (汁もっと多め)

汁だけ    (肉や玉ねぎ抜きで汁とご飯だけ)

つゆ抜き   (汁を出来るだけ入れない)

ねぎだく   (たまねぎ多め)

ねぎだけ   (玉ねぎだけで肉は入れない)

ねぎ抜き   (たまねぎ抜き)

赤多め    (赤み肉やや多め)

トロ抜き   (極力赤み肉だけ)

トロだく   (脂身の肉多め)

頭の大盛り  (ご飯は並で具は大盛り)

頭の特盛   (ご飯は並で具は特盛)

肉下     (通常とは逆に具の上にご飯を載せる)

つめしろ   (ご飯が冷えたもの)

軽いの    (ご飯少な目)

きみだけ   (玉子の黄味だけ)

 

(その他にも味噌汁や漬物に関しても細かい注文が出来る。)

 

「トロだくのつゆだく!」って頼むとかなりマニアな人らしく一目置かれるそうだ。

 

ちなみに

つゆ抜きねぎ抜き赤トロ抜きの頭の特盛シロなし

こんな注文をしたらマニアっぽくてカッコはいいけど結局何も残らないからご注意を