今年最後のギャラリー一般公開


影郎ギャラリー
今年最後の一般公開
14日(土)15日(日)
12:00〜18:00

注意!15日午前に大垣マラソン開催につき14時ごろまで各地で通行止めがあります。お車でのご来場は14時以降をオススメします。

なお予約不要、入場無料、フレームのみなら条件さえあえば販売可能、カードご利用可。


一般公開日はひやかし大歓迎となります。

(メガネのコーデは個別に一枚の絵を描きあげる如く結構時間を要し神経をも使う作業をいたします。ひやかしのみの方は多少手抜き作業をさせて戴きますので前もって申告していただけると助かります)




#大垣
#影郎ギャラリー

#影郎デザインワークス

#眼鏡迷宮

#キモノメガネ

#岐阜

#大垣

#影郎アイウェアギャラリー

#メガネは芸術だ!



12/7,8京都戻橋イベント最終告知


前代未聞の着物店で行う眼鏡イベントの主催者は私ではない。このブログやTwitterで着物メガネのモデルとなっていただいてるエペル嬢さんだ。

https://mobile.twitter.com/yuzoo_k 

私のメガネは単なるコスプレ道具として扱われたくない。生活の中で溶け込んでこそデザインの意義がある。私が彼女を選んだのは生活の中で四六時中着物を着てる二児の母であり主婦だからなんだ。

当初は8日だけの予定でpopを作ったが前日7日にも開催することとなった。今回はその最終告知です。

 

12/7 土曜日15:00〜18:00
 12/8 日曜日11:00〜18:00


    京都 戻橋modoribashi Antique kimono
【眼鏡迷宮〜着物と眼鏡のペアリング〜】

ダークネス溢れる調度品の数々と、耽美なる大正ロマン空間の中で開催される、絢爛豪華なLABYRINTHトランクショー。京都のアンティーク着物店・戻橋二階にて開催します。

 

着物と眼鏡のコラボレーションを、アンティークカップと本格珈琲(¥500)と共にお楽しみ下さい。

 

 

本番は8日日曜日ですが、予行演習を兼ねて7日土曜日の15時〜18時にも開催してます。

アンティーク着物店

戻橋modoribashi 2階会場
 〒602-8241
 京都府京都市上京区役人町237-3


https://twitter.com/modoribashi237
(戻橋さんは会場をお借りしてるだけなのでイベントに関するご質問等は私かエペルさんへお願いします)


アクセス
 京都バスターミナル B1 B2 9番西加茂車庫行き50番立命館大学行 バス停「堀川中立売」より徒歩3分

(京都市営地下鉄ご利用の場合は「堀川今出川」より徒歩20分)

 


 

電車だと結構歩くので絶対バスの方がオススメですね。

扉を開けて中に入るとまさに異空間。入口はいってすぐの右の階段から靴を脱いで2階にお越し下さい。

 

なお8日日曜日は3階にて着物のフリーマーケットも行われております。なんと全部500円!

それ目当てでたくさんの戻橋ファンが集まります。

(その方全員が2階イベント会場に溜まるとおそらく収集がつかないだろうと実はゾッとしてます。なので急遽前日も開催することにしたのです)

 

 

【「眼鏡迷宮」(着物と眼鏡のペアリング)に持っていく選抜作品】

 

各地のイベントで持参出来る作品の本数は大体100本。岐阜のギャラリーの在庫は決して多いわけではないがそれでも100本に絞り各地へ持っていかなければならない。クリマで持参した選抜作品をそのまま京都のイベントに持っていくつもりだったが客層が全く違うためにセトリを入れ替える事にした。

 

なお今回は現地での販売も考えている。

その為のプレフィッティング道具を持ち込む。現地でのレンズ販売は不可能のためそのご相談に対応するべく京都の眼鏡屋さんも招待している。釣り銭や領収証も持ち合わせないので出来ればクレジットカードでのご利用をお願いしたい。なかには貴重作品もあるのでどうしてもそれが欲しい方は12/7(土)15:00に買いに来てくださいませ。

(度数によっては対応出来ないフレームもございますので現在ご使用中度付きメガネも拝見出来れば心強いです。)

 

 

(表にございます作品poisonブラック&ホワイトは、昨日売れてしまいました。かわりに別のカラーを持参します)

(そんなわけで岐阜大垣駅前の影郎ギャラリーの在庫は現在スカスカです。ギャラリーは9日までお休みさせていただきます。)

 

 

【最後にお願い】

メガネをお選びする際にはまずはその方のパーソナルカラーをこっそり探るのですが、混雑時、着物姿、しかも暗い部屋での判断は情けない話ですが自信がありません。
もしご自分のパーソナルカラーをご存知でしたら私に申告していただけると骨格診断やデザインチョイスに集中出来るので大変助かります。春夏秋冬でもよろしいし、肌の色調のブルベ、イエベだけでも構いません。

 

以上が京都イベントの最終告知でした。

アンティーク着物店での眼鏡のイベントなんて私自身も、そして多分眼鏡業界でも初めての試みだと思います。どうなるのか全く予測出来ないしオタオタしてしまうかもしれませんがお許しくださいませ。楽しければOKというスタンスで私自身も楽しませて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/7,8京都イベント 持参作品決定

以下が京都イベント「眼鏡迷宮」(着物と眼鏡のペアリング)に持っていく選抜作品だ!

 

各地のイベントで持参出来る作品の本数は大体100本。岐阜のギャラリーの在庫は決して多いわけではないがそれでも100本に絞り各地へ持っていかなければならない。クリマで持参した選抜作品をそのまま京都のイベントに持っていくつもりだったが客層が全く違うために選抜メンバーを入れ替える事にした。

 

なお今回は現地での販売も考えている。その為のプレフィッティング道具を持ち込む。現地でのレンズ販売は不可能のためそのご相談に対応するべく京都の眼鏡屋さんも招待している。釣り銭や領収証も持ち合わせないので出来ればクレジットカードでのご利用をお願いしたい。なかには貴重作品もあるのでどうしてもそれが欲しい方は12/7(土)13:00に買いに来てくださいませ。

 

 

  

危険な方に心惹かれる

 クリエイターズマーケットは無事終了。

ご来場いただきありがとうございました。


今回はフィッティング道具も持ち込んで初めて会場での販売を試みました。これまで何度もクリマは参加しておりますが収入0の為いつも赤字イベント。今回は初めての黒字になりました。


 今週土日は京都のアンティーク着物店でのイベント【眼鏡迷宮】(キモノとメガネのペアリング)

来週土日は【影郎ギャラリー一般公開】とイベントが続きます。



  さて本題。


今とても危険な香りがするイベント出展のお誘いを受けている。
私が参加するとなると危険度が増し事故イベントとなるのは確実なので一旦はお断りしたのだがそれでもいいからと再度のお誘い。

安全圏にいた方が心地よいのだが危険な方にこそ心惹かれる悪い癖。今月中旬まで返答しなければならない。 


そもそも安全ってなんだろう?

平穏無事な生き方をしていれば安全なのだろうか?気付かない内にどんどん危険な方に滑り出し気付いた時には後戻り出来ないのが安全の正体ではないだろうか。そう考えると危険な方に心惹かれるんだよね。